男性型脱毛症の治療をする場合の料金の相場

男性型脱毛症(AGA)の治療を行う場合は、専門医によるしっかりとした治療が受けられる専門クリニックに行くのが最適です。
しかし、男性型脱毛症の専門クリニックに行くことを考えた時に、治療にかかる料金はいくらくらいになるのかは誰もが気になるところです。
男性型脱毛症の治療は健康保険の適用対象外となっており、料金は全額患者自身で負担しなければなりません。
一方で、健康保険の適用が受けられない治療については、医療機関が自由に料金を決めることができます。
お金を手渡しする人たちしたがって、男性型脱毛症の治療をクリニックで受ける場合の料金は、選択する治療方法によって異なり、同じ治療方法でも治療を受けるクリニックごとに異なるということがいえます。
例えば、男性型脱毛症の治療においてよく行われるのは5α還元酵素阻害薬を用いた治療ですが、この薬の1錠あたりの価格は250~300円程度が相場となっています。
この内服薬は1回の通院で4週間分を処方されることが多いので、前述の1錠あたりの価格を踏まえると薬代は7,500~8,400円程度が相場となります。
しかし、クリニックで診療を受ける場合は診察料や検査料、調剤技術料など他の料金も請求されるので、5α還元酵素阻害薬の投与による治療を選択した場合に1回の通院においてかかる費用は10,000~15,000円程度に交通費を加えた金額が相場になります。
男性型脱毛症の患者の中には、HARG療法のような薬剤を頭皮に直接投与する治療方法を選択する人もいます。
HARG療法を選択した場合は1回あたりの料金は80,000~120,000円程度が相場となっています。
HARG療法は処方薬による治療よりはるかに高額ですが、診察料などを無料にしているクリニックも多く、より確実に治療を行うためにこちらを選択する人もいます。